やさしい腎臓病講座TOP » 腎臓病の方向け食事宅配サービス一覧

腎臓病の方向け食事宅配サービス一覧

腎臓病で食事療法をしている方のために、宅配サービス業者を調べた内容をまとめました。

腎臓病の食事宅配サービス一覧

一昔前は、自宅での療養食はとても大変でした。栄養成分のあ確認をしながら飽きのこない献立づくりというのは、患者さん自身はもちろん家族にも大きな負荷がかかるもの。でも、いまは腎臓病向けの食事宅配サービスがあります。どのサービスも、管理栄養士がきちんと成分調整をしてくれています。さらに美味しさも追及されていますので、いつでも満足できる食事ができますよ。

健康宅配

健康宅配を運営する武蔵野フーズは、創業1997年でこれまでに累計8万人が武蔵野フーズの療養食を利用してきた実績があります。

2016年10月の時点では、毎日8,000食を宅配していると内科のクリニックに置かれていたパンフレットに書いてありました。クリニックに資料などが置かれていると、より安心感が増すような気がします。

食事療法のための成分調整食で、かつ宅配となると料金が高いイメージがあると思います。食事療法は長期戦です。長く継続してほしいという想いをこめて、武蔵野フーズではデパ地下やスーパーのお弁当と同じくらいの価格設定をしているそう。療養食にはめずらしく、冷蔵食があるのも武蔵野フーズの特徴で、365日日替わりメニューという変化にとんだ献立が好評のようです。

メディカルフードサービス

メディカルフードサービスは、医療・介護職を手掛けるメーカーとして、一般家庭への食事宅配サービス「健康うちごはん」と病院やグループホーム、デイサービス業者向けの「健康プロ食」の2軸で事業を展開しています。腎臓病の方向けのメニューを始め、糖尿病、高血圧、循環器系などの疾患にお悩みの方々などに、バラエティーに富んだ豊富な健康食・制限食を届けています。

メニューはすべて管理栄養士が考案しています。さらに、自社工場内で作られ完成した食事が冷凍されてクール便で届くシステムなので、依頼者の手間は解凍・加熱のみ。すべてのコースが送料込みの一律料金で、全国どこへでも配送が可能です。「メディカルシリーズ プレミアム」はMFSチルド製法で調理され、冷蔵食として宅配されるコースです。

トラストサービス

神戸医師協同組合と業務連携することにより、腎臓病患者が自宅で安心して食事療法を続けることができますし、注文する楽しみも提供してくれるトラストサービス。すべておかずのみの冷凍食なので、パッケージがコンパクトなのもありがたいですね。

メニューの中心は腎臓病食と糖尿病食。腎臓病食については、セットメニューのみならず、お餅や麺類、お菓子などのオプションも用意されています。ワンストップで購入できるので、忙しい主婦には大助かり。肥満など生活習慣病の予防に、低カロリー食「ベストランチ」で健康管理をする愛用者も多いそうです。

冷凍のおかずはもちろん、成分調製した常温保存の食パンなども全国に宅配が可能。お得な初回お試しセットや、1食だけの注文も可能です。

ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクトは冷凍食品の大手会社として、療養食以外にも多くの冷凍食品を生み出しています。

コースのバリエーションも多く、腎臓病の人だけでなく糖尿病や、血圧が気になる人、中性脂肪が気になる人など、ヘルシーな食事を豊富にラインアップしています。様々なニーズに応えられるのもニチレイフーズダイレクトの強みではないかと思います。

ミールタイム

全国の総合病院やクリニックなどに健康食カタログが配置されている「ミールタイム」。たんぱく質調整食、ヘルシー食、ヘルシー食多め、ケア食の4つにカテゴリを分類し、計400種類ものメニューを用意する健康食の大手メーカーです。

たんぱく質制限食のメニューは、2016年12月現在で148種類。いずれのメニューもたんぱく質10.0g以下、塩分2.0g以下をキープし、かつカリウムやリンを抑えているため、利用者は数値を気にすることなく食べたいメニューを選ぶだけでOKです。

管理栄養士・健康運動指導士
宮澤かおるさん

病院で管理栄養士をしていた宮澤さんに、自宅で簡単にできるおいしい腎臓病レシピをおしえてもらいました。

もっとみる

その症状、もしかしたら腎臓病かも?

腎臓病の治療法をわかりやすく解説

腎臓病の食事療法で気をつけるべきポイントをチェック

手軽にできる腎臓病食の献立レシピ

【特集】腎臓病の食事療法をサポートする「食事宅配」を上手に活用するコツ


腎臓病の方向け食事宅配サービス一覧

腎臓病の種類 その原因・症状・対策

腎臓病患者とご家族の疑問解決Q&Aコラム

運営者情報(食と腎臓病について考える会)